おしゃれなクリスマス用品はこれ!徹底比較


TOP > クリスマス用品のコラム > 手軽に使えるクリスマス用品を使って飾りつけを楽しむには

手軽に使えるクリスマス用品を使って飾りつけを楽しむには

 クリスマスの時期になると、街中で華やかに飾り付けをしている所が多くなります。飾りつけに使われるクリスマス用品としては、クリスマスツリーが最も人気があります。近年では、マンション住まいの方が増え、ツリーを置く場所がない場合もあるでしょう。空いているスペースが狭くても置き場に困らないように、タンスの上や玄関の靴箱などの上に気軽におけるサイズの物も人気になっています。クリスマスツリーに飾りを付けたい場合は、ベツレヘムの星やモールとボール、ライトなども豊富に販売されています。変わり種のクリスマスツリーには、持ち運びがしやすい折りたたみ式の木製のツリーもあり、可動式でその都度動かしやすい物もあります。また、飾りを付けるのが難しい場合は、ツリー自体に光ファイバーが取り付けられているタイプもあり、電源を入れるだけで綺麗に発光します。スイッチを切り替えると光の色や点滅のパターンが変わり、飽きのこないように工夫されているタイプも人気です。

 一人暮らしの方の場合は、クリスマスツリーを設置するのが難しいことがあるでしょう。雑貨店や日用品を扱う店舗では、壁に飾りやすいクリスマス用品が販売されています。クリスマスにちなんだクリスマスツリー柄や、サンタとトナカイ等のイラストが描かれたタペストリーと、壁に吊すための用具が販売されています。賃貸の部屋の場合は壁に傷を付けたら困るので、用具を使うと掛けられないと心配になる方もいるでしょう。また、タペストリーの場合は大きさがあるため、壁に飾るのが難しい場合もあります。その場合は、クリスマスの絵柄が描かれた手ぬぐいを利用することを勧めます。手ぬぐいのデザインは和風が多いですが、イベントの時期が近くなると、イベントのテーマをモチーフにした絵柄の作品が、クリスマス用品を扱う雑貨店や和雑貨を扱う店舗で販売されます。剥がしても痕が残らないタイプのマスキングテープを使って、壁に手ぬぐいを直接貼り付けるといいでしょう。マスキングテープもクリスマス向けのデザインがされている物があります。

 子供と一緒に飾り付けを楽しみたいのであれば、ステッカーを使って貼り付けるのも楽しいです。大きなクリスマスツリーのステッカーを単品で貼るのもいいですが、色々な小さめのデザインを組み合わせて貼っても面白いでしょう。部屋の電気のスイッチの周りに貼れるタイプもあります。水性ののりが使われていることが多く、クリスマスが過ぎた後に片付けをする際も綺麗に剥がせるでしょう。万が一、接着剤が残ってしまっても、水拭きをすれば元通りになるので心配ありません。クリスマス用品コーナーで購入する前に確認するといいでしょう。壁に貼るのが不安であれば、窓ガラスに貼れるタイプもおすすめです。クリスマスの雰囲気を簡単に演出したい場合は、クリスマス仕様のランチョンマットを利用したり、クリスマスにちなんだ柄の生地をソファーやテーブルに掛けて使ったりするのもおすすめです。

ページトップへ