おしゃれなクリスマス用品はこれ!徹底比較


TOP > クリスマス用品のコラム > クリスマス用品としてツリーをどうやって選ぶか

クリスマス用品としてツリーをどうやって選ぶか

 11月になるとハロウィン色が一気に消えます。そしてかぼちゃの代わりにサンタクロースやクリスマスツリーがデコレーションされるようになります。11月や12月の前半はあまりイベントがないので、この期間は多くのお店でクリスマス用品などが販売されます。ケーキなどは予約は必要なものの直前まで購入することはありません。でも、食べ物以外であればそれまでにしっかり準備ができます。パーティーなどをするのであれば欠かせないのがツリーになるでしょう。過去に購入しているならそれを利用すればよいですが、新たに購入するなら販売しているショップから選びましょう。かつては子供用のおもちゃを販売しているお店で売られていましたが、最近は大人が買い求めることもありいろいろなお店で売られています。

 より多くから選びたいなら、ネットショップを利用すると良いかもしれません。非常に多くの種類があり、実店舗で買うよりも安くなっているものもあります。それなりの値段のものなら送料も無料になるので、実店舗と同じ条件で買うことが駅ます。まずあるのはツリーのみです。購入するとツリーのみが送られてきます。飾りつけはされておらず、セットなども用意されていません。このタイプだと、自分で飾り付けをします。子供がいる家庭では、自分で飾り付けをしたい場合があります。シンプルなツリーのみの選択もいいかもしれません。一般的なタイプの他、スノータイプがあります。スノータイプは白の装飾がされていて雪が木に積もっているような見た目になります。スノータイプの方が何もないタイプより少し高めです。

 ツリーといえばやはり飾り付けが大事です。そのために、飾りつけがセットになったものであったり、飾りつけセットなどを購入することがあります。キラキラ光るときれいなので、ピカピカのボール状の飾りであったり、星の形をした飾りなどがあります。子供でも簡単に取り付けられるものを選ぶと、子供と一緒に飾りができます。その他には電飾があります。最近はLEDタイプが増えてきています。飾りつけをすると数日間は設置したままになるのでそれなりに電気代がかかります。LEDであればそれほど電気代もかからないので、節約しながら利用できます。過去に購入している場合はそれらを使えますが、故障していたり新しいものに変えたい場合があります。早めに中身をチェックして、足りない部分を買えるようにすると良いでしょう。

ページトップへ